匠のこだわり
ペイントの技術
プロの知識を生かし
家族の皆様が笑顔になれる施工を
目指しております。

【折半屋根塗装 こんな症状が出たら注意】浜松市南区 折半屋根塗装中塗り塗装の様子 折半屋根塗装のメンテナンス時期について

浜松市 雨漏り施工 匠ペイントプロ 浜松 浜松市 屋根塗装 浜松市 屋根折半塗装工事

こんにちは
浜松市 外壁塗装匠ペイントプロのスタッフです。
浜松市南区の現場で折半屋根塗装の施工が進んでおります。
折半屋根塗装についてや、メンテナンス時期など、
塗装時期に起こりやすい症状について紹介しておりますので、
浜松市南区現場の様子と合わせてご参考にしてください。

浜松市南区高塚
折半屋根塗装

折半屋根中塗り塗装

左側の白い塗料で塗られているのが下塗り塗装です。
右側が中塗り塗装になります。

左側:折半屋根下塗り塗装右側:折半屋根中塗り塗装
折半屋根中塗り塗装

折半屋根塗装とは?

折板屋根にとは工場などの店舗やアパート、
駐車場などの車庫や物置小屋、
駐輪場ですと屋根に使用されていることが多い屋根素材で、
とても強度が強く、鉄板の素材ですので、厚みもあり頑丈などが特徴です。
頑丈な素材ですが、錆などに弱いので、
メンテナンスも必要になります。
利便性なども良く、幅広い用途に採用されておりますが、
15年前後を目安に様々な症状が出てきます。

こんな症状は出ていませんか?

1.錆の発生
折半屋根塗装の素材は金属屋根になります。
雨や紫外線の影響により年数が経過すると共に
錆が発生していきます。
このまま放置した状態でいると、
錆の発生部から穴があいてしまったり、
そこから雨漏り発生などの原因にも繋がります。
折半屋根塗装の施工時には、
研磨を行い、折半屋根部分を整えた後に、
塗装をしていくことで防水性が高まります。

2.屋根ジョイントに浮き箇所発生
折半屋根塗装はジョイントでつなぎ合わせて
一つの形として形成されています。
なので、折半屋根を見て頂くとボルトが多数あります。
そのつなぎ目の部分が浮いていたり、
錆などによる腐食などで弱ってしまうと、
ボルトの部分から雨水が侵入し雨漏り発生になることがあります。
浮いているだけの場合や隙間箇所がある場合は、
コーキングなど部分的な補修作業で
修復することが可能ですが、屋根自体に歪みなど
ダメージがある場合は、全体的な交換や、
そもそも屋根素材を別のものに
検討する必要がああります。

3.笠木箇所のコーキングが劣化している
折半屋根塗装に端部分が笠木の場合は、
笠木箇所からの雨漏り発生が起こることもあります。
折半屋根材とは関係ない部になりますが、
劣化していくと、笠木部分のコーキングが劣化したり、
浮いている部分があることで、
雨水が入り込んでしまうこともあります。
また、折半屋根の笠木からの雨漏り発生は室内など天井の端っこ部分に
水が広がりやすいので、コーキングや水切りの設置など
水が入り込まないような施工をすれば部分的な補修作業で
良い状態を維持することができます。
端っこに笠木部分があるタイプの場合は、
注意して頂きたいです。

折半屋根塗装「施工前」錆の発生
折半屋根塗装「施工前」錆の発生
折半屋根中塗り塗装
折半屋根中塗り塗装

折半屋根塗装のまとめ

あまり普段の生活の中では、
確認することがない折半屋根ですが、年数が経過すると共に
屋根の錆などが発生している場合など何かしら不具合が
起こっている可能性も高いです。
屋根の状態に合わせて、施工内容を組んでおりますので、
折半屋根塗装をご検討のお客様は無料の現状診断・お見積りで
お気軽にお問い合わせください。
外壁塗装と合わせての施工も可能ですし、
折半屋根塗装だけのご依頼も大歓迎です。
浜松市の外壁塗装は匠ペイントプロにお任せください☆
匠ペイントプロでは外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り工事・シーリング工事・遮熱塗装
など幅広く対応しております。

お見積りは無料で承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

☆匠ペイントプロは3つのNO1を獲得しました☆

お客様が参考にする施工ブログ記事

現在施工中
浜松市南区折半屋根塗装の記事

【お問い合わせについて】
ご予約は当社ホームページまたは
お電話(053-442-7211)からお問い合わせください。
※お電話でのお問い合わせの場合、現場に廻っている場合が多く、
運手中やお客様の訪問中などは出られない場合がございます。
その場合には折り返しご連絡させて頂きます。

【営業時間について】
月曜日~土曜日 AM8時~PM7時頃
※お休みは日曜日となります。
日曜日・祝日のお問い合わせに関しては、
ホームページは24時間受付しております。
お休みの日のお問い合わせの場合、お返事は翌日以降の対応とさせて頂きます。

2023/9/28