匠のこだわり・ペイントの技術・プロの知識を生かし
家族の皆様が笑顔になれる施工を目指しております。

【遮熱塗装】遮熱と断熱の違いについて

お家の塗り替えで知っておきたいこと!浜松市 外壁塗装 匠ペイントプロ 浜松市 遮熱塗装

「遮熱」「断熱」という言葉をお聞きすることがあるかと思います。
遮熱は、夏の冷房などの負担を減らし快適に過ごせるようにするものですが、ここ最近では遮熱と断熱を混同してしまう方も多くなっており、遮熱をすれば冬も快適に過ごせると間違った情報を取り入れてしまっている方も少なくありません。
今日は「遮熱」と「断熱」の違いを理解し、塗り替え時のご参考に頂けたらと思います。

「遮熱」「断熱」の違い

遮熱太陽熱を反射させる太陽の光により、外壁や屋根が熱せられるのを防ぎます。夏場に涼しい環境を保つことができます。
断熱外部の熱の出入りを遮る断熱はお家の内部熱を外に逃がさない為、冬場の暖房効率が高く暖かい室内を保つことができます。

日本は春夏秋冬で四季がある為、夏の暑さには「遮熱」、冬の寒さには「断熱」が有効になります。
夏場暖かい地域の方は遮熱を選ばれる方が多く、寒い地域の方は断熱を選ばれる傾向があります。

断熱材の代わりに遮熱塗料を塗るのは??

 断熱材が厚く出来ない場合、断熱材と遮熱塗料を組み合わせることでそれなりに効果は出ると思いますが、ここで注意して頂きたいことは、遮熱塗料は断熱効果がないのでお家の環境などを考慮しどの塗料が最適か選ぶことが大切です。ここ最近では様々な塗料が出ておりますが、匠ペイントプロではお家の状態を拝見させて頂いてからどの塗料が合うかをご説明させて頂きますので適切な塗料選びが出来ます。

2022/7/4