匠のこだわり・ペイントの技術・プロの知識を生かし
家族の皆様が笑顔になれる施工を目指しております。

人気の艶有と艶無し塗料の違って??

外壁塗装で知っておきたいこと… 外壁塗装 浜松 匠ペイントプロ

こんにちは
外壁塗装 浜松の匠ペイントプロです。
最近よくマット仕上げってお聞きしませんか?
塗装業界でも、ここ最近艶を消したタイプの質感がとても人気を頂いております。
艶を消した仕上がりの場合は、塗りました!って感じの雰囲気ではないので、お家の塗り替えで使用される塗料では艶有と、艶無しで分かれますがお施主様の好みに合わせた艶感で仕上げることが出来ます。艶有、艶無しで振り分けると5タイプに分類されますが、具体的なアドバイスをしてくれる業者ですと間違いないと思います。
匠ペイントプロでは艶消し塗料のご提案もお任せ頂ければ、幅広いご提案ができますので、お気軽にご相談ください。
外壁塗装塗装 浜松の匠ペイントプロではお見積り・外壁診断は無料で承りますので、これからとそうをご検討されているお客様はお問合せください。
施工実績も多くありますのでご参考にしてください。

艶消し

艶がない






艶がある
3分艶
5分艶
7分艶
艶有
艶消し・ナチュラルな印象
・主張しすぎない艶感
・塗り替えしました!というような雰囲気にはみえない落ち着いた印象
・自然に見えるタイプが好きなかたにお勧めです
艶有り・艶と光沢があるので塗り替えした感じが出やすい
・艶を控えたタイプだと高級感がアップする
・艶がありすぎると高級感はでない
・汚れの付きにくさは圧倒的に強い

艶有・艶無どちらでも良いという場合は、耐久性や色むらの恐れが少ない艶有塗料がお勧めです。
艶有でも上記のように艶の度合いもタイプがありますので、外壁の周りのバランスを考えそれぞれの塗料のメリット・デメリットを知った上で決められるのが良いかと思います。
最近では艶消しタイプが人気になっていますが、どんな塗料を使っても職人の腕や、施工のやり方で仕上がりも変りますので実際に施工されたお宅を案内して頂いたり、塗り板サンプルで確認してみるのも良いでしょう
塗装業界では、艶ありか艶無しでどちらが良いのか分かれますが、艶有り艶無しもお施主様の好みで決めて頂いて大丈夫です。ただどちらでも良いのであれば耐久性や、塗った時のムラの恐れが少ない艶有り塗料がオススメです。
どちらの塗料で塗られても、施工する業者の技術などがとても大切になります。
つや消し塗料も、「つやがない方が良い」というお客様の声により、塗料メーカーが作ったものですので、好みで決めても問題はありませんが、それぞれメリット、デメリット、周りとの調和などの兼ね合いなどを見ながら、艶有りか艶無し塗料で塗られるかをご検討されてみてもよいかと思います。
お施主様の大切なお住まいになりますので、どのような塗料を使われるかもしっかりとご納得されてから施工することをお勧め致します。

選ぶポイント

艶消しタイプと艶有タイプの塗料について

・耐久性や汚れなどに強いのは艶有塗料
・艶がありすぎると上品さに欠けてしまうので5分艶・7分艶くらいがお勧め
・艶消し塗料は自然な仕上がりでナチュラルな印象にみせたい場合はお勧めだが、事前に塗料や工程など
しっかり確認することが大切

浜松市外壁クリヤー塗装・外壁リシン塗装
浜松市 外壁サイディング塗装・ベランダ雨漏り補修工事
磐田市外壁リシン壁塗装
浜松市外壁サイディング塗装・屋根カラーベスト塗装工事

匠ペイントプロの施工エピソード

外壁塗装 浜松 匠ペイントプロ
2019/6/4