匠のこだわり・ペイントの技術・プロの知識を生かし
家族の皆様が笑顔になれる施工を目指しております。

施工不良が原因の雨漏りが多い原因とは??

浜松市外壁塗装の匠ペイントプロにお任せください。

こんにちは
浜松市外壁塗装の匠ペイントプロです。

匠ペイントプロでは雨漏りに関するご相談がとても多いんですね!
初期の診断で特に多いのが、縁切りの施工不良による雨漏り発生です。
せっかく塗装をしても雨漏りしていたら、何のための塗装か分からないですよね。

縁切りの役目について

縁切りとはスレート屋根、カラーベストや
コロニアルの屋根の塗り替え時に行う作業となります。

縁切りをするとどのような効果があるのか?
大量の雨水などが降った場合、雨水は構造上、屋根材の下に入り込んでしまいます。
ですので、雨水を排出する必要があります。スレート屋根やカラーベストは表面に溝があるので、
この溝が屋根下に雨水が侵入した時に排出します。

しかし、施工不良による溝が塗料で塞がっていたり、
縁切りがしっかり出来ていない場合などは、雨水の逃げ場がなくなり、
屋根下に雨水が溜まり、下地が腐食したり、雨漏りが発生することがあります。

雨水の逃げ場を作るタスペーサー

磐田市のカラーベスト

雨漏りが発生しないよう、タスペーサーで
屋根を屋根と屋根の間に入れることで、隙間が確保され、雨水が上手く逃げていきます。
実際に匠ペイントプロで施工させて頂く磐田市のお宅では、
縁切りの施工不良により塗料が埋まった状態で雨水の逃げ場がない状態でした。

お見積りを取る時のポイント!

屋根縁切りが必要でない場合もあります。
必ずお見積りの際は、屋根カラーベスト塗装時に、
屋根縁切りのタスペーサーを取り付けるのかを必ず確認してください。
匠ペイントプロでは屋根に上がって確認する際もありますが、
屋根縁切りタスペーサーが必要でない場合もあります。
必要でなかった場合、余分な費用がプラスされていないようご注意くださいね。

屋根の状態に合わせてしっかり提案や説明が出来る業者を
選ばれると、確りとした施工をして頂けると思います。

匠ペイントプロでは初期の診断をとても大事にしていますので、
お家の状態に合わせたご提案をしっかりご説明しております。
雨漏りが気になる方はお気軽にご相談ください。

雨漏りに関する施工ブログ

2018/10/1