匠のこだわり・ペイントの技術・プロの知識を生かし
家族の皆様が笑顔になれる施工を目指しております。

FRPベランダ防水塗装について

外壁塗装 浜松 匠ペイントプロ

こんにちは 外壁塗装 浜松の匠ペイントプロです。
外壁塗装というと、お家の外観に目がいってしまいますが、ベランダ防水塗装もお家の塗り替えでは
とても重要な項目となります。処置の仕方によっては、雨漏りの原因になってしまったりしまうので、丁寧な作業が必要とされる箇所でもあります。新築時に使用されるのがFRP防水となりますが、どんな機能があるのかや、実際の施工事例もご覧頂きたいと思います。

FRPとは??

FRPとは繊維強化プラスチックスの略称で、プラスチック材料の中でも衝撃・耐水性・成形性に強くバスタブや自動車ボディパーツなど様々な成型品に利用されてます。
軽量で丈夫なのが特徴で、現在新築住宅のベランダにはFRP防水が多く使われます。
また、FRP防水層の上にグレー色の塗料が塗られますが、
これはポリエステル系トップコートと呼ばれており、
FRP防水層を強い紫外線などから守るためでもあります。

FRPは、適切な施工をしても硬いため下地の動きや伸縮について行けず、
経年劣化や強い紫外線の影響でパリパリになります。
ひび割れやなどのよりすぐに雨漏りに影響することはありませんが、
保護塗料でメンテナンスをしないと徐々に劣化します。
塗装のメンテナンス時にベランダ部分も早めにメンテナンスするのも良いかと
思います。

FRP防水の特徴

①FRP防水は耐久性に優れています。
②専用のプライマーを使用するので下地への密着性が強くなります。
下地の膨張や収縮にも対応できます。剥離の心配はありません。
③駐車場や工場の床などにも採用されるほど、摩耗にも強いのが特徴です。
洗濯物を干すたびにベランダを歩き回っても、はがれにくい性質があります。
④FRPの重さは非常に軽いです。
重量がある程度あると、住宅全体にも負荷がかかります。
築年数が経過したお宅や木造住宅の狭いベランダにも、軽量なFRPは最適です。
⑤塗膜の硬化速度が速く、何層にも塗り重ねる工事でも、天候さえ良ければ1日、2日で
工事が完了します。
⑥ベランダの表面の色はグレーを採用されることが多いですが、
トップコートのカラーバリエーションはたくさんあり、ベージュ・白・黒・ライトブルー・グリーンなどを多数の中から選べます。お家の色のバランスもあるので、バランスの良い色味で施工させて頂きます。

浜松市北区 外壁塗装 ベランダ防水撥水確認

動画
浜松市北区 外壁塗装 ベランダ防水撥水確認
2018/9/14