匠のこだわり・ペイントの技術・プロの知識を生かし
家族の皆様が笑顔になれる施工を目指しております。

もうすぐ梅雨入り!雨季の時期の外壁塗装について

外壁塗装 浜松の匠ペイントプロ お家の塗り替えで知っておきたいこと…

こんにちは
外壁塗装 浜松の匠ペイントプロです。

週末は気温も上昇し、暑い日が続きましたね!
あと少しで2019年も半年が経過しますが、年々一年が早く感じます。
6月に入ると、ジメジメと雨が多くなり、外壁塗装をご検討されているお客様からも
雨漏りのご依頼や、お問合せなども増えてきています。
特に梅雨の時期に外壁塗装時を行う場合、気を付けて頂きたいポイントなどもございますので、
これから塗装をご検討されている方にもお読み頂けたらと思います。
正しい知識を少しでも入れておくだけで、後悔しない塗り替えができます。
外壁塗装 浜松の匠ペイントプロでは外壁塗装・屋根塗装。雨漏り施工のお見積り・ご相談を無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。浜松市・静岡県西部を中心にに施工実績も多くあり塗装後もアフターフォローもしっかりとさせて頂きます。

雨の時期で気を付けなければいけないこと…

外壁塗装 浜松の匠ペイントプロ

雨の時期の塗装で気をつけなけらばいきない2つのポイント

①乾燥時間をしっかり守る
②しっかり乾燥出来ていない状態で塗料を塗らない

塗料を塗る際に乾燥する前に塗料を塗ってしまうと、塗料本来の力を発揮できず結局耐久年数や
外壁の劣化が早い段階で見受けられ、早い段階でのメンテナンスが必要になる原因になります。
これではせっかく塗装をしたのに意味がありません。
業者によってはこの部分をしっかり守らず、雨だろうが関係なしに進める業者で
施工されてしまったと、お施主様からもお話をお聞きしますが、実際に診断に伺うと
塗り替え時から10年も満たないのに、外壁の剥離やひび割れ、カビが発生している状態で
早急なメンテナンスが必要になる場合もあります。
大事なことは一軒、一軒のお宅を丁寧にそして適切な施工が出来ているかがとても大切です。
特に浜松などの海辺に近い地域では、地域の特性などを熟知した業者にお任せすることを
お勧め致します。もちろん匠ペイントプロではしっかりと熟知した外壁の専門家と職人が
対応致しますので、提案力・技術には自信を持っております。
地域を熟知した塗装業者にまずは現状診断をしてもらい、その診断の見解が納得できる物なのかを
見極めて塗装をすれば良い状態で大切なお家を維持することができるでしょう。

外壁塗装をするメリットって??

外壁塗装 浜松の匠ペイントプロ
外壁の劣化を防ぐ外壁は、雨風や紫外線など常に厳しい環境にさらされています。皆さんが思っている以上に外壁への負担が大きいのです。劣化をそのままにして外壁の塗り替えだけで終わらない位まで劣化してから塗装するのでは遅いので、適切な時期に行うことが良い状態を保つ秘訣です。
雨漏や水の浸入を防ぐ役割雨漏りは突然起こります。今は大丈夫だと思っていても急に水が漏れてしまい外壁が腐食してしまう前に現状診断を行うことが大切です。
お家をより良い状態で長く保つ新築時から約築10年前後を目安に塗り替えをすることで建物が約3倍長持ちします。
早めのメンテナンスで補修費用を抑える外壁の塗装だけでは難しい段階まで劣化が進んでしまうと、費用などもかなり高額になってしまいます。手遅れになる前にメンテナンスをすることで、より良い状態でお家を保つことだできます。

梅雨の時期だから塗装をしてはいけないということは全くありませんが、大事なことは適切な施工をしてくれる業者かを見極まめていくことです。そろそろ塗り替えを考えていきたいなという方は、お気軽にご相談ください。

匠ペイントプロでは雨漏りの依頼も多く、浜松市、磐田市、湖西市、袋井市などの静岡県西部を中心に、主に一般宅から工場・店舗の雨漏り対策・雨漏り修理、防水工事を承っております。
特に緊急を要する雨漏りは原因の特定がカギを握ります。
長年、建物が外装に携わって参りました経験から、スムーズな原因特定から修繕まで、多数施工させていただき大変お喜びいただいております。

施工事例などもご紹介しておりますので、雨漏りが気になるな!という方はご覧ください。
ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せくださいね。