匠のこだわり・ペイントの技術・プロの知識を生かし
家族の皆様が笑顔になれる施工を目指しております。

塗装の役割って知ってますか?今すぐできるお家のチェック方法

外壁塗装で知っておきたいこと! 浜松市外壁塗装匠ペイントプロ

1、塗装で美観を保つ

様々な環境にさらされている大事な家!太陽の光・雨・風・雪・地震・カビ・苔など時間が経つごとに外壁に様々な症状が出てきます。
そして年数が経つと新築時のような綺麗な状態ではなく、見栄えにも影響してきます。
外壁塗装・屋根塗装を行うことで、新築時のような綺麗な状態でお家をよみがえらせることが可能です。

2、建物を塗装で守る

外壁塗装・屋根塗装を行うと、建物の表面が塗膜でしっかりコーティングされます。
しっかり保護するには、塗料を塗る前の下地処理なども大きく影響してきます。
塗膜でコーティングされた外壁は、様々な環境のダメージから守り建物の痛みを防いでくれます。
外壁塗装・屋根塗装は決して安価ではないですが、年数が経つほふど症状が多く見られるようになるので、定期的なメンテナンスが大事になります。
大事なお住まいですから、劣化した状態をそのままにして、更に高額の修繕費用が掛かってしまう場合もありますので、大体10年前後目安に現状診断でお家の状態を塗装の専門家へ見て頂くことをお勧め致します。

塗料だけで選ぶのは危険です!

塗料を選ばれるときに、高い高性能な塗料を選ばれても、安価な塗料を選ばれても、基準よりもシンナーで希釈したり、下地処理が確りされてないまま塗装をされていたらい、塗り残しやムラなどがあれば本来の品質を発揮出来ないままの状態となります。
決してそんあことはあってはいけない事ですが、業者選びに失敗してしまうとそのようなトラブルも実際に起こってしまいます。

匠ペイントプロでは熟練した、高い技術力を持った職人が施工致しますので、お施主様にも安心してお任せ頂いております。リピーターの方やご紹介・口コミからのご依頼も多いのは高い技術力・提案力だと自信を持っております。

良い塗料だからといって安心せず、どのよな工程で、処置の方法や保証など細かい部分まで確り対応してくれる業者かご判断頂く為にも診断をお勧め致します。

なぜ外壁塗装をしないといけないの?

外壁塗装ってそもそもなぜ行うのかって思いますよね! 今日はそんな疑問についてお話をさせて頂きます。 外壁というものは新築時、塗り替えをされた時にはとても綺麗な状態で、何もお手入れが必要ない状態です。 それが年数が経過すると共に雨や太陽の光など環境の変化で少しずつ痛みなどが変わってきます。 太陽の光の当たる場所や、日陰の場所や雨水が当たる場所によって劣化の仕方も変わり、これを適正な時期にメンテナンスすることで、お家をより長持ちにさせることができます。 そういったことから塗装は大切なお家をより良い状態に持たせる為に必要となります。 簡単な診断方法は下記からご覧下さい。

簡単にできるお家のチェック

チョーキング現象

前回はなぜお家を塗り替えするのかをお話させて頂きましたが、今日はお家のチェック方法についてお伝えさせて頂きます。まずお家の外壁を手の平で触って頂き
自分の手を見た時に、白くチョークのように
ついていませんか??手に白く付いてしまうことをチョーキング現象【白亜化現象】ともいいます。
ある程度年数が経ったお宅に見受けられる症状となりますので、チョーキング現象が起きた場合は一度お家を診断して頂くことをオススメ致します。

外壁の藻

次は家の周りをぐるっと一周してみてください。 特に日陰部分や湿気が多そうな部分に 藻などは発生していませんでしょうか? 藻が出ている時も要注意です。 水で流せば簡単に落ちるだろうと 思われがちですが、 藻はしっかりとした処置をされないと繰り返し発生したり外壁を痛める原因となってしまいますので、このような症状が出ている場合はきちんとした処置が必要となります。

シーリング

次は家の周りをぐるっと一周してみてください。 特に日陰部分や湿気が多そうな部分に 藻などは発生していませんでしょうか? 藻が出ている時も要注意です。 水で流せば簡単に落ちるだろうと 思われがちですが、 藻はしっかりとした処置をされないと繰り返し発生したり外壁を痛める原因となってしまいますので、このような症状が出ている場合はきちんとした処置が必要となります。

2019/12/12